ミニ桐茶箱講座のおはなし。


武蔵小杉の手芸カフェ le ciel オープン初日に行われたミニ桐茶箱講座

店主自ら参加してしまうwという無謀な幕開けとなりましたが、皆さん和気あいあいと楽しい午後になりました。
それぞれ

カルトナージュの手法でそれぞれ選んだ生地を貼っていきます。

貼り始めがあれば当然貼り終わりがありますよね。そこの重なったところでお茶箱の前と後ろが決まります。

お洋服の打ち合わせと同じで、上前ということです。

まあ~箱にも前後があるんだ~。恥ずかしながら・・・初めて知りましたw

生地を貼り、テープで飾り、角をクリア・・・お好みで脚とタッセルなどを付けて完成*

生地の模様をどの面に出すのか・・・センスが問われてしまいますねw

どなたのお茶箱も素敵に仕上がりましたよ。

le ciel では今後、刺繍や編み物のレッスンなどを開催していきます。

自分で刺繍をしたピンクッションをミニ桐茶箱に入れて、オリジナルのお裁縫箱を作るコース!なんかも考えています。

妄想が現実になればいいな~。